ソファーや椅子のスポンジを交換するには

 

スポンジの交換方法

 

 

長年愛用している家具には様々な思い出が詰まっています。
スポンジのヘタリ具合で処分するのはちょっと・・・
お気に入りのソファーや椅子を捨てずによみがえらせましょう!

 

 

ソファーや椅子のスポンジを変えたいと思ったとき
こんなお悩みはありませんか?

 

・交換って大変そう...一人でできるのかな?
・感触って選べるの?
・スポンジを追加するだけだと良くないの?
・コストを抑えられる方法はないの?
・せっかく交換するなら長く使えるようにしたい。

このようなお悩みを一緒に解決していきましょう!

 

 

 

 


 

 

目次

ソファーの中身を換えるのって自分でできる?

どういう方法があるのかな?
・「追加」と「交換」

スポンジの追加と交換の特徴を比較してみよう!
・Part1 感触・耐久性・見た目で比べてみよう
・Part2 作業時間・費用で比べてみよう

スポンジの追加?交換?あなたはどっち?

交換する方におすすめ「自分好みの感触」の見つけ方
・Point1 ソファーの中身の構造を知ろう!
・Point2 コストを下げてクッション性UPしよう!
・Point3 実際に触ってみよう!

・1cm単位で指定できる!希望サイズでオーダーしよう!

 

 


 

 

 

 

スポンジの悩み

 

大丈夫です!自分でできます。

スポンジ専門店では、初めての方でも気軽にでき、自分好みの感触にこだわった交換方法をご紹介します。

 

 

 

 


交換方法は二つあります


 

追加 交換
既存のスポンジを残して気になる部分に
スポンジを追加する方法
既存のスポンジをまるごと交換する方法

・ヘタレて薄くなった座面
または背もたれにスポンジを追加する

・ヘタレたスポンジごと新しいスポンジで包む

・座面や背もたれの中身をまるごと交換する

・感触を変える

 

中身のスポンジがヘタレたら「隙間に新しいスポンジを追加すればいいよね」とか「新しいスポンジで包めばいいのでは?」と思っていませんか?

既存のスポンジをそのままに新しいスポンジを重ねると元のスポンジのヘタリに沿ってしまうため、新しいスポンジの感触が活かされません。スポンジのプロとして、おすすめできる方法とはいえません。

では、スポンジの追加と交換にはどのような特徴があるのでしょうか?

 

 

 

 


Part1:感触・耐久性・見た目を比べてみよう


 

追加   交換
もとのスポンジの感触を感じる 感  触 自分の好みの感触にできる
交換したスポンジの
ヘタリが早くなる
耐久性 長持ちする
ヘタリの形状が目立つ 見た目 ピンと張った
新品の様な見た目

 

簡単にまとめると、追加は一時的に改善されますが今の状態とほとんど変わりません。交換自分好みの感触にでき、ピンと張った新品の様な見た目で長持ちします。
もちろんそれぞれの特徴はまだあります。では、作業時間・費用で比較してみましょう

 

 

 


Part2:作業時間・費用を比べてみよう


 

追加   交換
包むだけ・入れるだけだから
気軽にできます
作業時間 追加より多少時間がかかる
必要な部分のみなので
費用を抑えられる!
費    用 追加よりは少し費用がかかる

 

簡単にまとめると、見た目はそのままでも費用を抑えて気軽に交換したい方には追加が、自分好みの感触にしたい方には交換がおすすめです!

いかがですか?目的に合った方法は見つかりましたか?

 

 

 


スポンジの追加?交換?あなたはどっち?


 

 

追加 交換
・気軽に始めてみたい方
・費用を抑えたい方
・見た目が気にならない方
・自分好みの感触にしたい方
・長持ちさせたいという方
・ピンと張った見た目がお好みという方

 

見ためにこだわりが無く、費用を抑えて気軽に始めたい方にはスポンジの追加ピンと張った見た目で長持ちし、自分好みの感触にしたい方には交換をおすすめします。

では、「自分好みの感触」とはどのように見つけたらよいのでしょう?

 

 

 

ここからはスポンジのプロが専門店独自の「自分好みの感触」の見つけ方をご紹介します。

では、自分好みの感触とはどうやって見つけたらいいのでしょうか?



見つけ方のPointは3つ


 

 

スポンジの選び方

 

 

 

Point1:ソファーの中身の構造を知ろう!

 

ソファーに使われているスポンジは大きく分けると一層構造or二層構造となっています。

 

一層構造 二層構造
スポンジの感触
そのものが楽しめる
費用を下げて
クッション性UPできる
・貼り合わせ作業が不要
・お好みに合わせて感触
(クッション性)の調節できない
・スポンジの貼り合わせ作業が必要
・お好みに合わせて感触
(クッション性)の調節できる

 

構造についてもっと詳しく知りたい方はこちらをご覧ください!!

 

お得なスポンジの購入方法

 

 

 

Point2:感触を見つけよう!

二層構造にすることで費用を抑えて、クッション性をUPさせましょう!

 

二層構造についてもっと詳しく知りたい方はこちらをご覧ください!!

 

スポンジの二層構造について

 

 

 

Point3:実際に触ってみよう!

スポンジは、同じ素材でも厚みの違いで硬さが変わります。それぞれの素材の感触だけでなく、 重ねたら二層構造の感触もわかる!

 

 

5cmの厚みのあるブロックサンプルで感触を試してみませんか?

 

厚さ5cmブロックサンプル

 

 

 

お気軽にご相談ください!
お電話番号 053-449-3121
メールアドレス tencho@softpren.co.jp
LINEからお問い合わせする 友だち追加

 

 

 

サイズが決まったら

1cm単位で指定できる!希望サイズでオーダー

ご希望のサイズと個数をご入力いただくだけ!自分でカットする手間がなくなります!

 

量り売り

 

 

 

 

 

 

 

 

 

会員のお客様はお買い物ごとにお得なポイントをプレゼント!

ログイン

商品数:
0点
合計 :
0円

ショッピングカート

無題ドキュメント

 

2021年9月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
2021年10月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31